nudity #133 MIN 03


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.





























 

Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM
developing:Adobe camera RAW (Bridge) & PhotoShop CC

Model :眠々

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

眠々(ねむむ) さんギャラリー3回目は、お馴染み
目隠し&ボディストッキング&拘束具 からのフルヌード。

サイト nudity のスタンダードスタイルです。

ボディストッキングは通販や一般雑貨店でも購入できるため、ご存じの方も多いかと存じますが
その薄さ・密着性から「服を着ている」という感覚はほぼありません。

それでも、全身を覆う布の有無は大きいようで 着用時と脱いだ後とでは
しぐさや表情がまるで異なるのが不思議です。

拘束具に関しては、もはや拘束する気配すら見えませんね (笑
ヌードフォトを彩る装飾としては面白いアイテムであると思いますので
今後も多用したいと考えています。

ただ、いわゆる『SM拘束プレイ風写真』を撮るレベルに無いのが少し惜しいような、それでいいような。

 

今ギャラリーも前回同様 EF 24-70mm F2.8 L 2 USM のみでの撮影。
ライティングはモノブロック+ボックスで、よりスポットになるよう角度を調整しています。

 

全3回のギャラリーを通してみると
眠々さんの表情は総じて無表情であるように見えますが
それは私の指示からなる物で 実際の撮影現場は普段より
おしゃべりと笑いの多いものとなりました。

また、眠々さんはこちらのどんな要求も 快く受け入れてくれる懐の広さを持った女性で
私としては(親子ほど歳が離れていながら)始終甘えさせてもらって
何だか申し訳なかったです。

nudity撮影としては今回限りながら
別企画では何度かお会いしていて。その合間に撮らせていただいたカットがまだまだありますので

改めて、何かしらの形で公開を予定しています。
次の掲載をいましばらくお待ちください。

さて、次回はあのモデルさんの再登場。
髪をばっさりカットした、ベリーショートのフルヌード

ご期待ください。


◇ nudity 各種 お知らせ。 ◇

 

 

○ 撮影にご協力いただける女性からの応募 受付中です。

- 毎月、東京及び近郊にて撮影。経験有りな方はもちろん、

未経験の方、顔出しが出来ない方も大歓迎。お気軽にご相談ください。


○ 活動へのご支援を募集しています。

- クリエイター支援サイト 『Fantia』 にて、

ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

ファンページでは、期間限定の特典画像(2400px高解像度画像)ギャラリーや

Zipファイルデータのダウンロード・コンテンツをお楽しみいただけます。


○ オリジナルPDF写真集リリース開始

- nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応・推奨。

Fantia等の有料限定公開カットから、未公開カット。HP掲載より再調整カットを含む
高画質画像(短辺2160)版をフルカラーで掲載です。

 

各種 詳細は [ menu ] より各ページにて。

その他のお問い合わせは『お問い合わせ』 ページ内、

メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


 

【徒然日誌】

春のあたたかな空色が、いつのまにやら
夏のギラギラしたものに変わりつつありますね。

今年は暑くなるのかなー、辛いなー。

 

土星の第5衛星、レア。
四角い模様は角度によってキラキラするやつです。

 

 

 


自粛など知らん!
今日は肉を喰らう日だ!!

(ちゃんと対策しているお店です、念のため)

 

先日、こちらをお迎えしました。

さて、何をやろうかな。
(やりたいゲームがあったのではなく、ただゲーム機が買いたかっただけ、という)

 

 

EOS R6 + RF 50mm STM。

最近屋外スナップでR6使う時はいつもこの構成です。
フードは必ず持って行くも、撮影が始まれば結局外してしまう。

安価な50mmSTMでもRFレンズはきっちりフレア押さえてくれるし、意図して入れることもできる。

良く出来とります。

 

 

こちらは広角撮影モード。

EF 17-40mm + アダプターで見た目は大きいですが、レンズ自体が軽いので取り回しは悪くないです。
RF15-35mmやEF16-35mmよりぶん回せます、きっと。

 

こちらを記載している現在、3度目の緊急事態宣言が発令。
今回は東京・大阪・兵庫・京都の4都府県限定とはいえ、やはり影響は大きいです。

撮影もとりあえず宣言解除まで延期。

EOS R6をもっと上手に使えるようにならないと、なのになぁ・・・・

 

一刻も早く、楽しくヌードを撮れる日々になることを期待しつつ

 

また次回!