nudity #148 makoto 01


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.
























Canon EOS 5D markⅣ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ IS USM & EF 35mm F2 IS USM
developing:Capture One Pro & PhotoShop CC

Model :真琴

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

真琴さんはTwitterから被写体希望のDMを頂いた方で
その後、面談・撮影と比較的スムーズに進みました。

コロナ渦が騒がれていた時期でもあったため、かなり注意をしながらの撮影となるも
各シーンでは私の指示を待つことなく 積極的にポージングを決めていただけたので
とても撮りやすかったのを覚えています。

 

撮影はEOS 5D markⅣ。

この頃はファインダーを覗かず背面液晶を使用。光源も極力自然光のみ、と
ミラーレスへ移行するための準備的な撮り方が多かったように思います。

コツを掴みかけてきたのもこの頃で

結果的には年明け早々に機材の入れ替えを行いましたので
一眼レフカメラでの撮影は年内で終了となりました。

・・・が、その割にはレンズを新しくしていたりして。

まだちょっと迷いがあった頃なのでしょうかね(笑

 

真琴さんギャラリーは理由あって前後編でのお届けとなります。

次回はよりセクシーなシチュエーション・描写も・・・

ご期待ください。

 

 

 


◇ nudity 各種 お知らせ。 ◇

 

 

○ 撮影にご協力いただける女性からの応募 受付中です。

- 毎月、東京及び近郊にて撮影。経験有りな方はもちろん、

未経験の方、顔出しが出来ない方も大歓迎。お気軽にご相談ください。


○ 活動へのご支援を募集しています。

- クリエイター支援サイト 『Fantia』 にて、

ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

ファンページでは、期間限定の特典画像(2400px高解像度画像)ギャラリーや

Zipファイルデータのダウンロード・コンテンツをお楽しみいただけます。


○ オリジナルPDF写真集リリース開始

- nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応・推奨。

Fantia等の有料限定公開カットから、未公開カット。HP掲載より再調整カットを含む
高画質画像(短辺2160)版をフルカラーで掲載です。

 

各種 詳細は [ menu ] より各ページにて。

その他のお問い合わせは『お問い合わせ』 ページ内、

メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

今週は愛用している動画カメラ『Gopro HERO 8』の様子がどうにもおかしく・・・

通勤時や休日の散歩では動画ばかり撮っていたため、スナップはお休みです。

 

Goproに関してはまだ原因が解らず・・・ひょっとしたら設定云々ではなく故障なのかもですが

Goproはマトモな修理対応は期待できないといった声が多いので、
買い替えか他機種を検討した方が良さそうです。

5万円前後とはいえ、わずか数年で故障してしまうカメラというのは、、、。

なかなか世知辛い世の中です。

 

 

 

世知辛い といえば。

先日、 またInstagramのアカウントが消されてしまいました。

これで5…いや6回目…??

スナップがお休みという事で
『nudty』活動でよく聞かれる疑問のうちの一つにお応えしてみようかと。

議題は『顔出しの写真は撮らないの?』です。

 

サイトudity および私、御影智一のヌードフォト活動は、基本『一般女性』に被写体になっていただいております。
今回の真琴さんのようにSNSからDM頂ける場合。

いつの間にか流れ着いた当方HPから連絡いただける場合。

他の企画や、写個人創作とは一切関係のない知人からお話視を頂く場合。・・・ほか

 

経緯は様々ですが、ほぼすべての女性は非・プロの方ばかりです。
(便宜上、『モデルさん』と記載する事もありますが、プロモデルさんではなく被写体さん、という意図です。

 

そんな一般女性に ヌード撮影 というセクシャルな内容を承諾いただくためには いくつもの自戒があり
「お顔隠し」もそのうちの一つです。

やはり、今この時は良くても 今後もずっと残る『写真』に裸身を残すリスクもありますし、

もし掲載を取りやめて欲しい、といったリクエストを頂いたとしても

その時にはすでに掲載・公開済みとなっている事も十分に考えられるわけです。

なので、たとえご自身が希望された場合でも お顔がハッキリわかるカットは撮影しておりません。

 

もう一つの理由は、『プロモデルさんと同じ覚悟・本気度を要求するのは現実的ではない』こと。

プロとして活動されている方からのオファーも多くいただいており、
nudity内でも掲載しています(実際は非公開での撮影依頼がほとんどなので掲載は数件のみです)が

 

この方達はやっぱりモデルさんとしても意識が高く、プライドもお持ちなので
後で掲載条件を変えたり、一方的に掲載を取りやめるように言われたりは絶対にありません。

そういった方には微力ながらご協力としてご依頼対応や お顔含めての撮影・掲載 をする一方で

一般の方たちにこれを要求するのは間違っている、とも感じているからです。

 

それら理由に加え、ポートレートの価値の大半は被写体の容姿に左右される事へのアンチテーゼとしても
ごく一部の方を除き、当方のヌードフォトでは お顔出しカットはほぼございません。

 

この辺りは完全に私個人の基準ですので
ヌード・写真・動画でのお顔出し撮影 そのものの否定ではありません。

 

ただ、こういう ちょっと頑固な拘り・・・余計なお世話?・・・みたいなものが

創作する側として必要不可欠なのだと。そう思うのです。

 

 

 

では、また次回。