nudity #141 mashiro 16


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.



























Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM & EF 35mm F1.4 L USM
& SIGMA 35mm F1.4 DG HSM ART
developing:Adobe camera RAW (Bridge) & PhotoShop CC

Model :Mashiro

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

前回に引き続き、お借りしたシグマのARTレンズから、
35mm F1.4 DG HSMを使用してのギャラリー。

ソファー上の俯瞰のカット辺りまでがそれで、
以降はEFの35mm、24-70mmと色々使っています。

 

レンズ描写テストのつもりが、なにやら一貫性のない使い方をしている・・・

どうも途中からテストより撮影の方に意識がいってしまったようです。

 

まぁ、現像時も

「やっぱりシグマの方がくっきり感あるなー」と思ってデータ見たらキヤノン EFだったり
「単焦点は肌の描写がいいなー」と思ったらズームだったりと

私の感覚は ほとんどアテにならなかったりするのですが。
(比較テストの意味とは)

 

とはいえメーカーを違えて色々試せたのは学びになったし、何より楽しかったですね。

高価なレンズを長期間貸してくれていた 友人には心からの感謝を。

 

撮影はボディストッキングに拘束。
今回はいつもより『SM』を意識して。でもあからさまな表現にならないように撮影してみました。
目隠し越しとはいえ、カメラ目線を撮るのも珍しい事です。

 

最近良く撮影している、スポット的なライティングはこの頃から多用しています。

この部屋は床・ソファー・天蓋が黒。
壁・天井・ベッドシーツは白 という、光を扱いやすい色使いになっていたことで

スポットでありながら反対からの反射光が合ったり、変な色被りが無かったり と
とても良い部屋に助けられました。

 


◇ nudity 各種 お知らせ。 ◇

 

 

○ 撮影にご協力いただける女性からの応募 受付中です。

- 毎月、東京及び近郊にて撮影。経験有りな方はもちろん、

未経験の方、顔出しが出来ない方も大歓迎。お気軽にご相談ください。


○ 活動へのご支援を募集しています。

- クリエイター支援サイト 『Fantia』 にて、

ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

ファンページでは、期間限定の特典画像(2400px高解像度画像)ギャラリーや

Zipファイルデータのダウンロード・コンテンツをお楽しみいただけます。


○ オリジナルPDF写真集リリース開始

- nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応・推奨。

Fantia等の有料限定公開カットから、未公開カット。HP掲載より再調整カットを含む
高画質画像(短辺2160)版をフルカラーで掲載です。

 

各種 詳細は [ menu ] より各ページにて。

その他のお問い合わせは『お問い合わせ』 ページ内、

メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

前回購入・紹介したAQUOS R6。
カメラが特徴的なスマホでありながら、かなり癖の強い仕様になっていて
WEBでは酷評が目立ちます。

 

 

 

とはいえ、このくらいの距離でならテーブルフォトも普通に撮れますね。

店内は結構暗めだったのでノイズは出ていますが)

撮影はマニュアル。でも無理にRAWからおこす必要はなさそう。

 

 

 

 

GR3があるのであくまで「忘れた時の予備」的な使い方しかしないと思うけれど
WEBで使用するくらいなら十分すぎる描写ではないかと。


悪評の大半は使い手がへたくそなのねそうなのね。

 

 

 

 

 

 

最近はトルソー(マネキン)も黒だったり、
あえて人間に寄せていない材質の物があったりで面白いですね。

手や指の特徴的な曲線や爪まで作られていて、それだけで一つの芸術品のようです。

ちなみにこちらはGR3。

 

 

バイクのいる街角。

 

以前は二輪はどこに停めてもOKみたいな風潮があったので そこかしこで目にしましたが、
最近は駐輪場以外はNG。その駐輪場も駐車場ほど数が無いため
バイクそのものを目にする機会もすっかり減ってしまいました。

 

だからでしょうか。路上にバイクが停められていると、つい目がいってしまいます。

 

 

ではまた次回。

 

追記。

次回は所用により数日更新が遅くなるやもです。
これから夏の暑さが本格化しますので、皆様 コロナだけでなく熱中症にも十分を気を付けください。