nudity #149 makoto 02


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.


























 

Canon EOS 5D markⅣ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ IS USM
developing:Capture One Pro & PhotoShop CC

Model :真琴

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ここ数年はラブホ限定となりつつある nudityの撮影も
以前はスタジオやシティホテル。ずっと昔はオフィスや屋外といった環境でも行っていました。

その上で、今、ラブホがメインになっているという事は…
やはり好きなんでしょうね。(色々な意味でも)

撮影環境として見た際の ラブホの一番の特徴は大きなお風呂と広いベッド。
どちらも大好きな場所なので欠かさず撮影してはいますが、空間構造だったりレイアウトだったり
周りの造り(デザイン)だったりに当たり外れが意外とあって。

この回に利用した部屋は 理想とはちょっと違う作りだったので
バスルームのカットはございません。ザンネン。

カメラは引き続き EOS 5D markⅣ
レンズはEF 24-70mm F2.8 LⅡ IS USM 1本のみ使用です。

ベッド上での撮影は自身が動ける範囲的にもアングル的にも自由度が低いため、
ズームレンズで構図をフォロー。F2.8通しながらISOを稼ぎたいので モノブロック2灯で
ちょうどベッド上のスペースが明るくなるよう、ライト位置と光量を調整しています。

 

壁前は現像時に寒色系に少し振り。
ベッドでは下に敷いた布や部屋の印象から 暖色系に振って仕上げています。

同じ部屋、同じライト、同じ被写体ですが
ほんの少しの調整でガラッと雰囲気を変えられるのはデジタルの良い所ですね。

 


◇ nudity 各種 お知らせ。 ◇

 

 

○ 撮影にご協力いただける女性からの応募 受付中です。

- 毎月、東京及び近郊にて撮影。経験有りな方はもちろん、

未経験の方、顔出しが出来ない方も大歓迎。お気軽にご相談ください。


○ 活動へのご支援を募集しています。

- クリエイター支援サイト 『Fantia』 にて、

ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

ファンページでは、期間限定の特典画像(2400px高解像度画像)ギャラリーや

Zipファイルデータのダウンロード・コンテンツをお楽しみいただけます。


○ オリジナルPDF写真集リリース開始

- nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応・推奨。

Fantia等の有料限定公開カットから、未公開カット。HP掲載より再調整カットを含む
高画質画像(短辺2160)版をフルカラーで掲載です。

 

各種 詳細は [ menu ] より各ページにて。

その他のお問い合わせは『お問い合わせ』 ページ内、

メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

はたらくくるま。

 

 

最初見た時、「なんで楽器むき出しで積んでんの・・・!?」って思ったくらい
ピカピカで美しいホーン。(大ボリュームで「ぷぁーーーん!!」 って鳴るやつ。)

ブレーキの 「ぷしーーーっっ!!」ともども、
バイクだと超びっくりするので  隣にいる時はやめていただきたい。

 

 

 

手前の網にピントが合わないようマニュアルで操作するも、
液晶で確認とピント位置調整をしなきゃなのでちょっと手間取る。

 

GR3の弱点その1.マニュアルフォーカスがやりにくい。

 

 

 

「このカメラは ISO 〇〇〇〇 でも十分ノイズレスで~」とか
「シャープネスは 〇〇% が最適~」といったレビュー、紹介記事を目にしますが

そのあたりの感覚は個人差もさることながら、
「何を被写体にするか」「どう表現するか」によって全く変わって来るので、
他人の意見を鵜呑みにはしない方が良い。

例えばこの路上カット。仕上にて、普段のヌード現像では絶対にしないくらいシャープとストラクチャを上げています。

 

 

 

 

 

大人になって良かったことと言えば。

えっちな漫画を堂々と買えるようになったことと
気になった漫画を大人買いできるようになったこと

くらいですかね。

 

 

キタムラニキタヨー

 

 

キタムラデカッタヨー

 

 

『My New Gear』 ・・・いや、
『My reunion Gear』 ですか。

色々迷った挙句、FDR-AX60を買い直しました。数年ぶりの再会です。

Gopro等のウェアラブルカメラがデジタル補正のみで 驚異のブレ補正・角度補正を成し遂げた現在では、
すっかり過去の遺物となってしまった、

レンズ前玉が ぐわんぐわん 動く 空間光学手振れ補正 搭載機。

先代のAX55から数えるともう6年も前のオーパーツですが、ウェアラブルカメラや一眼動画では得られない
安定した画質と懐の深さはいまだ健在です。

新品を希望するも入荷がいつになるか解らない、とのことでしたので
中古の極上品を探し無事購入。

Goproやm4/3機と併用での使用は、さてどうなることやら‥‥です。

 

あ、あと不調を感じていた『Gopro HERO 8』はやっぱ壊れてるっぽいので
其方の対策も早急にせねば・・・出費ばかりで辛い・・・・・・。

 

 

 

 

では、また次回。