nudity #115 Mashiro 09

 


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.
























 

Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens :
EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM
developing:ADOBE CAMERA RAW (Bridge) & PhotoShop CC
Model : 真姫ましろ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

当サイト最多出演モデル(現時点で)の真姫ましろさん。久々のギャラリー更新です。

撮影から年単位で経過した分のカットを今 というのはどうなの?と我ながら思ったりもしますが
ましろさんとは長く、定期的にお会いしては、様々な撮り方・表現にお付き合いいただきましたので
更新はまだまだ続きます。

そのお美しさもさることながら、モデルとしても熟練(?)のましろさんの写真は
ついつい現像枚数が増えてしまうので 気を付けないと。。。

今回掲載の前半カットは隣の浴室にモノブロックストロボを置き、
ガラス扉からの光で撮影しています。
浴室をボックスライトとする手法はラブホ撮影ならではですね。

後半ベッド上でのカットは、壁に光を当て その光をディフューズして使用。
モノブロック用ボックス購入前まで、主ライティングとしていた方法で
自然光のような広がりと柔らかさが期待できます。

一見簡単に聞こえるかもですが、部屋全体の色味に強く影響されるのでグレーカードでのマニュアルWBは必須。
また壁と家具、ベッド、被写体までとの距離も細かく調整しながらになるため
撮影時点での調整はボックスライト使用時より多いくらい。

デジタルでも。RAWでも。
撮影前日・当日・後日の全てで万全を考えています。
画像処理ができるからと言って、
撮影時に手を抜いて撮っているわけじゃ無いんですよ、という事です。

 


 

◇ NUDITYモデルの応募を受け付けしております。 ◇

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくはモデル応募」 ページ内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

 

「モデル応募」ページはこちら。

 

 


 

活動へのご支援を募集しています。○ 

 

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、期間限定の特典画像(2
400px高解像度画像)をご覧いただけます。

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は 「Fantiaの登録/支援/退会方法」 ページをご覧ください。

 

当方のヌード撮影活動、サイト運営は
皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 


 

○ オリジナルPDF写真集リリース開始 ○ 

 

nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

各モデルさん毎に全70~110P 高画質画像(短辺2160)をフルカラーで掲載。
(PC、スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応)

 

購入ページは

Fantia https://fantia.jp/fanclubs/1458 (商品欄)

より。(無料ユーザー登録の後、各項目に従い購入・DLしてください)

 

 


○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

お問い合わせ』ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

GRⅢ 修理完了の電話が入ったので、お迎えに行ってきました。

 

 

つい先日、完成予定日は月末 との封書が届いていただけに早い返却は嬉しい限り。

修理内容も
「いやそこまでしなくても・・・」というくらいしっかりしたもので
満足ではあったけれど、

それに甘えて「これが当たり前」と勘違いしないよう気を付けねば。

 

 

 

新宿でGRⅢを受け取り、
その足で渋谷の『H.4-エイチ展4-』にも行ってきました。

意図してであると思うのですが、女性をHに撮る、という共通スタイルながら
それぞれ異なる表現の人が集まっていたようで、

なかなか見ごたえのある展示でした。

 

一方で。撮り方や表現、技法もそれぞれで楽しむも、

「これが撮りたい、こういう写真を求めていた!」

という存在とは残念ながら出会えず。

実は自身も含め、そう感じる写真はもう何年も目にしてないのですね。

それを覆してくれることを期待して行ったのだけれど・・・

 

ただ、一つの完成の域に達した作品を見ると

「自分は十年以上、ひどい勘違いをしてきたのではないか!?」
という不安な気持ちにもなれば、

「私はこのままの活動を続けていいんだ!」
と謎の自信を持てたりもする。不思議な気分です。

それもまた「影響を受ける」ってことなら 足を運んだ甲斐がありました。

 

また、大きく引き伸ばした展示やBOOKを見ると、写真印刷の良さを改めて感じますね。

私は、私の写真は印刷向きではない、そのレベルに無い。という想いがあって。
あと印刷で満足出来る色を観たことがない経験から、個展や製本化には後ろ向きなのですが 
プリントもいいな、と思ってしまったのも正直な気持ちです。

 

あとこれは今回に限ってではないけれど
最近、被写体している女の子の顔つきやメイク、アングル、撮り方、レタッチの傾向が
皆同じに見えるのは私だけでしょうか・・・??

 

流行ってことなのですかね。

 

 

 

そのシンプルさと書きやすさから、無印良品のマンスリーノートを愛用しています。

ビニールのカバーがベタベタする・傷汚れが目立ちやすい という理由から
キングジムさんのクラフトカバーを購入してみました。

紙素材なので耐久性がちょっと心配ではあるも、見た目はクラシカルでなかなかのお気に入り。

 

残念なのは全体のサイズ。A5ながら幅がちょっと大きい・・・
気軽に取り出して書いて、って使い方には向かないかもしれない。

 

 

公開初日のレイトショーへ。

ただただ、凄かった・・・ この一言に尽きる・・・

 

 

東京23区内から観た ふじさん。

 

ALL SNAP Camera : RICOH GRⅢ

 

 

追記の雑談。

私の写真はヌードで、関係をにおわせたショットもあるため
『そういう目』で観られることは あるものとして受け止めているのですが、
被写体の女性はみな素人さんなので、卑猥な感想は「・・・」と思う部分もあります。

ただ、「貴方のHP観ました。めっっっちゃセックスしたくなった!」と言われた時は
ちょっと嬉しかったりしたのです。

アートとしてのヌードも
性的衝動としてのヌードも
私の中では共通の『表現』として認識されていますから。

 

ではまた次回。