nudity #114 Taka 02

 


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.











Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens :
EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM & EF 16-35mm F4 L USM
developing:ADOBE CAMERA RAW (Bridge) & PhotoShop CC
Model : Taka

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Takaさんのギャラリーは初回に引き続き、現像時に色々と取り入れさせていただく。

前半はモノクロに。
最近撮っている柔らかめの動きを写したヌードスナップとは異なり
固いイメージで現像してみるも、背景がうるさく少々ミスマッチ。

しかしそのおかげ(?)でTakaさんの奇麗は肌がより白く・美しく際だっているのが面白い。

 

後半はあえて色味は撮影時のまま。現像レシピは『オート』を基準に、細部も微調整に留めている。

Canonらしい、肌の温かさ・柔らかさが感じられる色味と質感は流石。
毎回RAWでイチから仕上げている苦労は何なのか? と ちょっと複雑な心境である。

 

 

あと余談ながら。

この時の下着のTバック。
股部分のアミが予想以上に広く、常時ほぼ見えてしまっている状態だったので
着衣時にもぼかしが必要となってしまったのが残念。

個人的には、ぼかしは極力無しにしたいし ぼかすならぼかす効果も含めて表現としたいのだけれど
この辺りはまだ煮詰まっておらず 今後の課題でもある。

本来そこにあるべきはずの身体の部位を 人工的処理で隠す。
いい加減、このおかしな規制は無くなってほしいものだが・・・。

 


 

◇ NUDITYモデルの応募を受け付けしております。 ◇

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくはモデル応募」 ページ内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

 

「モデル応募」ページはこちら。

 

 


 

活動へのご支援を募集しています。○ 

 

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、期間限定の特典画像(2
400px高解像度画像)をご覧いただけます。

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は 「Fantiaの登録/支援/退会方法」 ページをご覧ください。

 

当方のヌード撮影活動、サイト運営は
皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 


 

○ オリジナルPDF写真集リリース開始 ○ 

 

nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

各モデルさん毎に全70~110P 高画質画像(短辺2160)をフルカラーで掲載。
(PC、スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応)

 

購入ページは

Fantia https://fantia.jp/fanclubs/1458 (商品欄)

より。(無料ユーザー登録の後、各項目に従い購入・DLしてください)

 

 


○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

お問い合わせ』ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

すっかり空が秋めいてきました。
雲も、日の光も柔らかで 数日前までそこに殺人的な日差しと入道雲があったなんて
信じられないくらい。

 

 

もう年中この季節でいいよ・・・。

 

Camera : GRⅢ

 

さらばGRⅢ また会う日まで・・・

(新宿のRICOHサービスセンターへ修理に出してきました)

 

Camera:LUMIX GX7 MarkⅡ

同日・新宿。

購入しなおして以降、ずっと『定点動画機』として使用している
GX7 Mk2でスナップを撮ってみた。

GX7 と 12-32mmの構成は本当にコンパクトで、機能も画質も申し分ないのだけれど
GRⅢになれてしまった身としては、このサイズでも「わざわざ」と感じてしまう。

これは怠慢かもしれない。

 

 

追記の雑談。

一昨日は新しくモデ応募いただいた方と 打ち合わせを兼ねカフェで談笑。
非常に魅力的な方で、来月撮影のお約束を頂けました。皆様、こうご期待。

・・・と、そこまでは良いのですが・・・

モデルさんと別れた後、ふと寄ったコンビニで 鏡に映る自分の姿を見て愕然としました。
俺、この姿で「一緒にお茶しながらお話を」なんて言ったのか・・・

寄る年波に勝てないのは仕方ないとしても、もうちょっと見栄え良くなりたいものです。
せめて若くお美しいモデルさんと並び歩いても違和感を感じられないくらいには

(それはもう無理なのではないか?)

 

ではまた次回。