nudity #116 RITU 02

 


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.


 

Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 35mmF1.4 L USM &
EF 17-40mm F4 LⅡ USM
developing:Adobe Camera RAW (Bridge)  & PhotoShop CC
Model : YAMATIKARITU

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

あいかわらず、「ああでもない、こうでもない」と撮り方を模索する日々。
いっそ写真なんてやめて美人画描きになろうか と思うも そうだ私は絵が下手だったか。

カメラは光景を一瞬でつかむが、一瞬であるという事は
目で見、肌で感じている現実とはまるで違う世界であるということ。
そこがままならない。

今目の前にいるキミの姿が。声が。息づかいが。温もりが。臭いが。感情が。
五感で感じられるまま記録できればどんなに素敵だろう?

(それが動画じゃないのかって?いや動画とはまたちょっと違うんだよなぁ~~)

 

ヤマチカリツさんギャラリーは 2回目。
実は前回の No.112 にも少し画像追加しています。

少し特殊な撮影であったこともあり、
nudity用撮影総カット数も少なかったためギャラリー掲載は今回までですが

未掲載・未公開カットが結構ありますので…それはまた別の機会でご覧いただければと思います。
(Fantiaファンページと、後にリリースのPDF写真集には一部掲載予定です。)

 


 

◇ NUDITYモデルの応募を受け付けしております。 ◇

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくはモデル応募」 ページ内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

 

「モデル応募」ページはこちら。

 

 


 

活動へのご支援を募集しています。○ 

 

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、期間限定の特典画像(2
400px高解像度画像)をご覧いただけます。

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は 「Fantiaの登録/支援/退会方法」 ページをご覧ください。

 

当方のヌード撮影活動、サイト運営は
皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 


 

○ オリジナルPDF写真集リリース開始 ○ 

 

nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

各モデルさん毎に全70~110P 高画質画像(短辺2160)をフルカラーで掲載。
(PC、スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応)

 

購入ページは

Fantia https://fantia.jp/fanclubs/1458 (商品欄)

より。(無料ユーザー登録の後、各項目に従いDLしてください)

 

 


○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

お問い合わせ』ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

 

 

Adobe CCの更新で『明暗別色補正』が『カラーグレーディング』になっていますね。

これはCaptureOneでいう所の『カラーバランス』で
『カラーエディター/詳細・スキン』と並ぶCaptureOneの優位性が
PhotoShopに搭載されてしまいました。

あとは、あの独特ともいえる暗部色調制限と質感ですが
そこはAdobeが(ノイズ処理と合わせ)一番苦手とする部分ですから

RAW現像ソフトはまだまだ1本に絞れません。

 

靴の跡。

 

 

秋は空が深くて良いですね。 でも秋空撮るなら もーちょっと広角が欲しいなぁ(また・・・)

 

 

 

追記の雑談。

先日、自宅マンションの管理会社から連絡が。

どうやら夏に支払った契約更新料に不足があったようで、追金の催促だった。
更新料と家賃と火災保険と・・・とまとめて入金した際に私が計算を間違っていた様子。

こちらに非があるのに 不足金額を言う際やたらと恐縮されていたのは
やっぱりこのご時世だからか。

個人的には予定外の出費も痛いが、
単純な足し算を間違えていたことの方がショックでした。やばい。

 

もうずいぶんと長く『撮り方を変えたい』『表現のしかたを変えたい』と思っている。
しかしなかなか上手くいかない。

形や機材を変えることで見えるものもあるのか、この一年ほどで

GRⅢからは写真の概念を
Goproからは動画の概念を変えるきっかけを学べた。

ただ、そこからが・・・やはり最終的には私の中にある軸の問題。
もう一息。もう一息のところまで来てるのに・・・!

と、もどかしい思いを胸に、来月もヌードを撮る私なのです。

 

 

ではまた次回。