nudity #124 MIKA 03


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.

























Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM
developing:Adobe camera RAW (Bridge) & PhotoShop CC

Model : MIKA

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

MIKAさん最終章。

ベッドに移動して白いボディストッキングに手袋・レースでのラストカットです。

そもそもMIKAさんはnudityとは別の企画でお会いしたモデルさんで
何かの際にヌード写真活動のお話をしたところ、是非にとご希望いただけたのですが
最初は少し心配もありました。

ウチはかなりほら、内容がセクシャルですので・・・

しかし、いざ撮影が始まるとそんな心配は全くの杞憂で
むしろ私の方が照れてしまう場面すらあったほど。

堂々とヌードモデルを務めていただけたことに心から感謝です。

また、比較的スレンダーなモデルさんの多いnudityにおいて
彼女の豊満(?)なボディラインは貴重であり、
新たな発見を得られ楽しくもありました。

#122でのギャラリー01でも記載したように
今回の撮影は 『nudityのこれからの姿』 を模索する第一歩でもありましたが

いつまでたっても暗中模索を繰り返す 私の手を優しく引いてくれたような
そんな気づきと癒しの時間を頂けたようにも感じます。

MIKAさん、本当にありがとうございました。

 

MIKAさんとの再撮は スケジュール上の理由からしばらくおあずけ。
次の機会は先になりそうですが、諦めることなくオファーをお送りしたいと思います。

なお、01~03までのギャラリーをまとめたPDF写真集リリースも予定しています。
HPでは掲載できなかった未公開カットが大収録となる予定ですので

ご期待ください。

 


◇ nudity 各種 お知らせ。 ◇

 

 

○ 撮影にご協力いただける女性の 応募受付中。

- 毎月、東京及び近郊にて撮影。経験有りな方はもちろん、

未経験の方、顔出しが出来ない方も大歓迎。色々ご相談ください。


○ 活動へのご支援を募集しています。

- クリエイター支援サイト 『Fantia』 にて、

ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーター(ファン)を募集しています。

ファンページでは、期間限定の特典画像(2400px高解像度画像)ギャラリーや

Zipファイルデータのダウンロード・コンテンツをお楽しみいただけます。


○ オリジナルPDF写真集リリース開始

- nudityギャラリーをPDF形式の オリジナル写真集 としてリリースいたします。

スマートフォン、タブレットにて各種PDFリーダーに対応・推奨。

Fantia等の有料限定公開カットから、未公開カット。HP掲載より再調整カットを含む
高画質画像(短辺2160)版をフルカラーで掲載です。

 

各種 詳細は [ menu ] より各ページにて。

 

その他のお問い合わせは『お問い合わせ』 ページ内、

メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


 

【徒然日誌】

 

黄色いHONDA JIORNOが停まっていたので思わずパチリ。

原付の現行車では一番好き。欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと鳴き声が聞こえるなー、と思っていたら
そんなところに。

 

 

年明け以降。
コンスタントに撮影はしているけれど、nudity撮影はちょっとご無沙汰なので
何が撮りたかったのか忘れつつある。

せっかく次の扉がぼんやりと見えていたのに・・・

見失いそう・・・

もう見失ってるかも・・・・・??

 

写真の腕は落ちても問題ない(さほど技術は必要ではない)のだけれど

感性や感覚は一度失うと なかなか取り戻せないので

相変わらずのコロナ渦ではあるも 可能な限りの感染対策のもと

撮影は続けたいと思うのです。

 

そこのお嬢さん、協力いただけませんか~?

私 撮影中もずっとマスクしてますから~~~

 

 

そんなこんなで、また次回!