nudity #092 Kaico 04

 


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.






 

 
















Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 24-70mm F2.8 L2Ⅱ USM
developing:Adobe Bridge(Camera RAW) & adobe PhotoShop CC
Model : kaico

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ボンテージやライダースーツといった、いわゆる「女性のカッコイイ姿」が好きなのは我々世代 共通の性。
さらにその下には真っ白で美しい裸体となれば・・・嫌いは人などいないのではないでしょうか(笑

今回は蚕さんの私物衣装をお借りしての撮影。本当にお似合いで、カッコ良く、そしてエロティックな様がサイコーでした。
蚕さんはこれまでのギャラリー、まだ未公開のギャラリーともにご自身で持参いただいた衣装での撮影が多々あります。

もちろん撮影時には当方でも衣装を用意しているのですが…やっぱり持参いただいた衣装(?)の方が映えるといいますか、
センス、着こなし共に全く及ばないのが現状。
なので最近は、「ある場合のみ」と断ったうえで、モデルさんにも1~2着 衣装持参でお願いしています。(またはお教えいただいた衣装をこちらで購入とかも)
重ね重ね 当方の活動は皆様のご協力あってこそ、です。はい。

 

撮影の立ち位置はほぼ動かず。向きを2方向に換えただけの断定的な撮影ポイントで。
それでも十分にバリエーションが撮れているのは 蚕さん の表現のたまものですね。
ライトは丸い大きな窓からの光のみ。実際は窓ではなくバスルームで、以前にも何度かギャラリーで登場しています。
バスルームへガラス面とは逆向きに
モノブロックストロボを設置・無線レリーズ。バスルーム全体を巨大なボックスライトとして使用するこの方法は
どのスタジオにもない ラブホテルならではの理想的ライティングの一つです。

ただし、この時絶対にやってはいけないのは、バスタブに水を張ることと 中に人がいる状態で使用すること。
万が一ライトが転倒した場合・・・大事故につながりますので 照明を使用したバスルーム撮影はくれぐれも 本当にくれぐれもご注意ください。

 

 


 

◇ NUDITYではWEBグラビアのモデルを募集しております。 ◇

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくはモデル募集」 ページ内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

 

「モデル募集」ページはこちら。

 


○ 活動へのご支援を募集しています。○  

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーターを募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、期間限定の特典画像(2
400px高解像度画像)をご覧いただけます。

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は 「Fantiaの登録/支援/退会方法」 ページをご覧ください。

 

当方のヌード撮影活動、サイト運営は
皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 


○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

お問い合わせ』ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

 

先日の撮影では初めてEF 16-35mm F4Lをメインに使用。
期待が大きすぎたのか、手振れ補正の効果は思ったほどは高くない。
私のように喋りながら・動きながら撮るなら 暗くて補正搭載レンズより明るくて補正非搭載レンズでシャッター速度で稼ぐ方がよさそう。
解像度も24-70mm F2.8 L2ほどでは無かった。
一方、AF速度・制度はかなり高く、駆動音や手に伝わるフォーカス移動時の振動も皆無。また16mm域でも端の流れや解像感低下はほとんど感じられず、
これまで使用していた17-40mmとは別次元。さすが最新レンズだけのことはある。
EFらしい、温度を感じるような柔らかな色・描写は個人的には好き。一方で昨今の高解像度パキパキレンズに慣れた人には眠く感じるかも。
あと、5D Mark4装着時のバランスは これまで使用してきたどのEFレンズより最適でした。

 

写真動画音声問わず。
撮影録音は「記録」と「表現」の2つの意図があって。基本的には別の”形”をしていると思っています。どっちが上下ってことではなくね。
で、私としては「表現」が目指す所ではあるも記録の重要性も知っていて。 だから毎回下手でもこうやって撮って。そして残したいと思うのです。

 

先日の撮影はここで。
入室時間が中途半端だったからか広い部屋が空いておらず。
「まぁ撮り方変えるの決めたし以前ほど広くなくてもいいいか」と妥協したけれど、やっぱり一定以上の広さが無いと色々大変でした。
ライトや荷物の置く場所とかね・・・ 撮影にはファインダーの外も重要なのです。
ただ、広さ以外はデザイン・清潔感・室内装備と文句のつけようもない良い所でした。
今回は空室に恵まれなかったものの、お気に入りの撮影スポットが増えて嬉しい限りです。

当サイトの「モデル募集」 ページ から応募頂けた希望者さんとお会いした際。
皆さんに「ウチのサイトはどこで知ったんですか?」と聞くと、決まって
「色々ネット見て いつの間にか」
というお応え。 具体的な場所はみなさん覚えていないそうなのですが
本当にいつの間にかなの?ひょっとして他人には言えないようなサイトに ウチの募集ページリンクされちゃってるの??
と問い詰めたくなる気持ちをぐっと抑える・・・(でも気になる・・・)。

 

おかげさまで年明け早々にいくつかの撮影・新規モデルさんの面談予定が入っており
2020年は幸先の良いスタートとなっております。皆様、本当にありがとうございます。

しかし、前々から宣言するもなかなか進められずにいる『撮影スタイル改革』のためには、
より多くの さらなる撮影が必要ですので

興味のあるお嬢様方、どうか「モデル募集」 ページより連絡のほど 何卒よろしくお願いいたします。

 

ではまた次回。