nudity #079 Kanade 02


Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi / Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.


Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ & SONY α7 Ⅲ
Lens : EF 24-70mm F2.8 L2 USM & FE 28mm F2
developing: Capture One Pro & PhotoShop CC
Model : Kanade  Twitter : @8bSix

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

Kanadeさん掲載二回目。074の続きです。

まずは同衣装で壁からベッドへ移動して、座り・寝ポーズを中心に撮影します。
ライティングは(写真にあるように)BOXライトを2つ、モデルの身長に合わせ横に並べ、
全体的に明るくしたい場合は少し上からベッドと挟む形で。
陰影を強く出したい場合は同じ高さから、被写体に当たらなかった光を後ろに逃がすよう配置してみました。

その後はフルヌードにて窓からの光のみでの撮影。
この日はあいにくのお天気で、写真では適度な柔らかさの光を感じますが
雨天時の弱い光が分厚いガラスで柔らかに拡散。実際はかなり暗かったのを覚えています。
露出は白飛びと黒つぶれに注意し、一番明るい所へに合わせる。暗部は現像処理で持ち上げました。
個人的に、自然光に人口光を混ぜるのはあまり好きではないので・・・
とはいえレフぐらいは使ってもよかったでしょうか。

カメラの暗部描写性能に随分と助けられていますね。

ポージングに関して。私が指示したのは「両手を挙げて」「左から振り返って」等の至極簡単な一言だけ。
そこから絶妙のひねり・ねじり・伸び・重心配置と気だるげな淫靡を表現してみせたのはKanadeさんの実力。
ただそれを追いかけるだけで、頭の中で描いたイメージ以上のものを見せるモデルとしての技量にも助けていただいて・・・

あれ?ひょっとして私の担当部分、少なすぎ!?

 

撮影機材は引き続きCanon EOS 5D markⅣ と SONY α7Ⅲ
EOSのレンズは前回同様24-70mmズーム。αのレンズは85mmから今回は28mm(両方とも単焦点)に変更しています。
違いがお判りでしょうか??

 


 

◇ NUDITYではWEBグラビアのモデルを募集しております。 ◇

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくはモデル募集」 ページ内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

 

「モデル募集」ページはこちら。

 

9月は引き続き準備期間。テスト撮影と業務撮影を中心に行うため通常のモデル募集はお休みです。

10月より、これまでに加えいっそうセクシャルなイメージ撮影を主とした新規撮影をスタートさせる予定。
スケジュール的には余裕のない季節となりますが、今後の方向性を決める重要な撮影となります。

何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。(テスト撮影にお付き合いいただけるモデルさんも募集中)

 


○ 活動へのご支援を募集しています。○  

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーターを募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、期間限定の特典画像(2
400px高解像度画像)をご覧いただけます。

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は 「Fantiaの登録/支援/退会方法」 ページをご覧ください。

 

当方のヌード撮影活動、サイト運営は
皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 


○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

各ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

以前お話しした、昨年末から本年にかけ撮影依頼いただいた『カップルさん』への、
追加動画撮影へのお問い合わせがたくさん届き 嬉しい悲鳴(?)を上げております。
単独個人さんからのご依頼は写真が主の場合がほとんどですが、カップルさんからの場合は
やはり皆さん動画を希望されていたのですね。二度手間になってしまい大変申し訳ございません。

ご依頼内容により、こちらから「追加動画撮影対象ですよ」とお知らせは致しませんが、
まだお問い合わせいただいてない方や迷われている方は 比較的時間に余裕のある今秋中にご連絡ください。

 

では、また次回!

 


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。