NUDITY #070 Kaico 01

-DATA-
Camera : Canon EOS 5D Mark Ⅳ
Lens : EF 24-70mm F2.8 LⅡ USM
developing:Canon Digital Photo Professional 4 & adobe PhotoShop CC

Model : Kaico


 

Original Nude Contents planned/produced by Tomoichi/Camerasan.file
Here you can enjoy my unique perspective of the world with (not only)
fetish nude of a number of women from ordinary woman to a professional model.


 

今号のモデル :  蚕 
撮影/編集 : 御影 智一

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

令和元年初の更新は『nudity』のサイト名に違わぬフルヌード作品。

#069の美鈴さんに続き、東京に来られた際に撮影応募いただけた 蚕 さん。
またしても掲載まで長くお待たせしてしまいました。
怒涛のモデルさん初公開はいつまで続くのやら。

撮影は2日間に分けて行い、今回掲載分は2日目の1シチュエーションから。
ご自身では「最近少し太ってしまって・・・」とおっしゃっていましたが、とんでもない。
とても美しい、理想的なプロポーションではないでしょうか。

ライティングは天蓋の向こうから、ソフトボックス装着のモノブロックを1灯。対面の壁バウンスでもう1灯。
カメラにもクリップオンストロボを装着し、常に天井バウンスさせています。
ベッド上を光で包みつつ、肌が白飛びしないよう。影を消しすぎて平坦にならないよう。
それぞれ出力を調整しながらの撮影でした。
レンズは標準ズームで。通常単焦点で狙うべきカットな気もしますが、上記したようにストロボ関連の操作が忙しかった為、ここはあえてズームで押さえました。
適材適所、というやつですね(ちょっと違う)

Kaicoさん撮影は衣装バリエーションも沢山でしたので、以降の更新にもご期待ください。


 

◇ NUDITYではWEBグラビアのモデルを募集しております。 ◇

 

 

毎月東京 及び近郊にて撮影をしています。

モデル経験有りな方はもちろん、未経験の方も大歓迎。

ヌードになれない、顔出し・部分出しが出来ない方でも大丈夫。色々ご相談ください。

詳しくは サイドメニュー「MODEL WANTED」 TOPメニュー モデル募集」 内の

メールフォームよりお問い合わせ下さい!

5月中旬の撮影は 5/8 を予定しています。
ご都合・ご希望の合う方はぜひご連絡ください。

(5月下旬から6月は撮影休止の予定ですが、
この期間もメール問い合わせ・打合せ面談は随時募集しております)

宜しくお願い致します。

 

「モデル募集」ページはこちら。

 

 


 

○ 活動へのご支援を募集しています。○  

 

クリエイター支援サイト『Fantia』にて、
ヌード撮影活動を応援・支援頂けるサポーターを募集しています。

いち個人としての活動から 幅広い活動への資金基盤として。 皆様のご助力、何卒 宜しくお願い致します。


各プランにて、
期間限定の特典画像(フルカラー高解像度画像)をご覧いただけます。


※定期登録のほか、記事ごとの個別支援・購入も可能で

 

 

 

 


ファンページカメラさん・活動応援企画』

Fantiaの登録方法、その他の詳細は Fantiaの登録/支援/退会方法 ページをご覧ください。

当方のヌード撮影活動、サイト運営は 皆様のご支援があって はじめて可能となります。

何卒、ご助力のほど宜しくお願い致します。

 

 


 

○ お問い合わせ ○

当サイトへのご意見、ご感想、各種イベントや企画のお誘い、お仕事のご依頼、その他のお問い合わせは

各ページ内、メッセージフォーム または

contact○camerasan.com  (コピーペーストの場合は○を@に変換)

よりご連絡ください。

 


【徒然日誌】

PC新調に際し過去のHDDからデータ移したりチェックしたりして発見。
「平成最後に自分の代表作」 ではないけれど、イベント参加していた頃、
無宣伝・無名・場違い ながら人気を博したジャンルはヌードではなくこっちでした。
(正確にはTwitterアカウント画像で今も使用している『FF9 ビビ』や『よつばと! ダンボー』の写真が大半だったんですケド。)

イベント会場で販売ブースに来た若い女性のお客さんが
「えっ、あなたが撮ったんですか?…本当に?…えー……写真、可愛いです…ね……えー……………」
と 写真と私の顔を交互に見ながら困惑していたのがとても印象的でしたね。

さて。
前回の更新より少し時間が空いてしまいすみません。
私がまごまごしているうちに元号が代わってしまいました・・・。平成→令和、ですか。

私にとって平成の31年間は人生の大半であると同時に、挑戦と挫折だらけの日々でした。
成功したことなんて ほとんどないんじゃぁないかと。
おそらく次の30年で人生もおしまいになるでしょうから、もう諸々諦めてしまおうと思います。
ぶっちゃけ挑戦とかもういいです。

その上で。

『諦めたからこそ出来る事』をやっていけたらいいなぁ、と性懲りもなく思っていたりもします。
「自棄になった人間が何をするか見てろ」ってサンソンが言ってたのはたしか平成になってすぐだったかな?
「つぶれた家の子だから出来る事」は直虎だったかな?

そんな感じでやっていきますので、皆様、令和でもよしなに。
よろしくおねがいいたします。